【非帰国子女でも英語で仕事はできる!#1】ネイティブ風に聞こえる便利な”こなれニュアンス”とは!?《後編》

2)「厚かましくない」相手の誘い方の"こなれニュアンス"!

誰かを誘うとき、”Let’s go out to dinner to discuss that.” (ディナーしながら、例の件について話しましょう)と、つい”Let’s”を使ってしまいませんか?

実はこの “Let’s”、場合によってはちょっと「厚かましい人」になってしまうかもしれません。“Let’s” は「相手がその誘いにOKしてくれる自信や確信がある」というニュアンスをもっています。

ビジネスで「厚かましくなく」相手を誘うときの”こなれニュアンス”はコレ!
Why don’t we go out to dinner to discuss that?
Would you like to go out to dinner to discuss that?
(よろしければディナーしながら、例の件についてお話ししませんか?)

気の知れた仲間やよっぽど自信があるとき以外は、“Why don’t we 〜?”“Would you like to 〜?”で誘うのがこなれてます。

(3)「お待ちしておりました」「お待ちください」の"こなれニュアンス"!

「待つ」というと、とにかく”wait for” だと思っていませんか?ビジネスシーンで「お待ちしておりました」や「少々お待ちください」というとき、”wait for”は必ずしも正しくありません!

 

《ケース1:お待ちしておりました》

お客様や目上の人に対して「お待ちしておりました」というとき、”I have been waiting for you.”と言ってしまうと、「(約束の時間に遅刻されましたね)ずっとお待ちしていたのですよ」と、ちょっと皮肉っているように聞こえてしまいます

「お待ちしておりました。お越しいただきありがとうございます」の”こなれニュアンス”はこれ!
I have been expecting you.
(お待ちしておりました。)

《ケース2:少々お待ちください》

「担当者がまもなく参りますので少々お待ちください」というときも、”Please wait for her in just a few minutes.”よりこなれた言い方があります。

「少々お待ちください」の”こなれニュアンス”はこれ!
She’ll be with you shortly.
(まもなく参りますので少々お待ちください)

(4)「申し上げにくいのですが...」の"こなれニュアンス"!

ビジネスシーンで必ずあるのが、言いにくいことを言わなければならない場面。相手の提案や打診をお断りする場面などがそうですね。

日本語でいう「申し上げにくいのですが……」というニュアンスを英語で表したいとき、多くの日本人が間違いがちなのが、”It’s hard to say that we must decline your proposal.”という表現。これでは、「ご提案をお断りせねばならないと言うことが難しいです」というチンプンカンな意味になってしまいます。


「申し上げにくいのですが…」の”こなれニュアンス”はこれ!
I’m afraid to tell you that we must decline your proposal.
(申し上げにくいのですが、ご提案をお断りせねばならないかと思っております)

“I’m afraid” は、ビジネスシーンで便利な表現で、“I’m afraid so.”(残念ながらそうです)や、“I’m afraid not.”( 残念ながらそうではないです)なども、覚えてドンドン使いましょう!

いかがでしたか?
同じ努力でも、楽しんでやるのと苦しんでやるのとでは大違い。「英語で仕事をバリバリこなす自分」を想像して、ワクワクやっていきましょう!

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】上司のお願いに”All right !”って答えてない?-日本人がやってしまいがちな間違い12選《前編》
【ビジネスですぐ使える!】”As you know”は皮肉って知ってた?!-そんな「隠れ失礼」な表現7選《後編》
「昔と今のギャップを話す」というテクニック【スグ使える!英語転職面接フレーズ #3】
BECのWC対策にも!?IFRSって何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #5】
希望職種(2) 会計士応募者の中でキラッと光るための2つの小ワザ【スグ使える!英文履歴書の書き方 #3】
【知ってたらまるでネイティブ?!】意外と言えない"〜年ぶり"の言い方
記帳者スキル(1) 成功のコツは相手を魅惑すること?!ハードスキルの書き方【スグ使える!英文履歴書の書き方 #4】
職歴(1) “影の立役者”ぶりをアピール! 前職「記帳者」の場合の職歴の書き方【スグ使える!英文履歴書の書き方 #8】

コメントを残す