【知ってたらまるでネイティブ?!】お言葉に甘えてお先に失礼しますってどういう?

 

《問題》「お言葉に甘えて今日はお先に失礼させていただきますね。また明日」

“If you (     ), I’m (     ) for today. See you tomorrow.”

「お言葉に甘えて何かさせていただきますね」ということはよくあると思いますが、英語でどういうか案外わからないですよね?

そこで、今日の言えそうで言えないフレーズは、コレ!

◆「お言葉に甘えて」は、こう言います。

“If you insist,〜” (お言葉に甘えて)

”If you insist,〜”を直訳すると「あなたが強く主張されるなら」ですので、自分は遠慮して断っているけれど何度も勧めてくれる、という場合に使います。

◆ 「今日はお先に失礼させていただきます」は、こう言います。

“I’m leaving for today.”(今日はお先に失礼させていただきます)

「お先に」の部分はどこ?と思われたかもしれないのですが、海外では「お先に失礼します」という帰り方はそもそもしません!日本の美徳なのかもしれませんね。

“I’m going home now.”(今日はもう帰ります)だともうちょっとカジュアルです。

よって、正解は…

“If you insist, I’m leaving for today. See you tomorrow.”
(お言葉に甘えて今日はお先に失礼させていただきますね。また明日)

《今日のポイント!》
“If you insist,〜”
「お言葉に甘えて」
“I’m leaving for today.” 
「今日はお先に失礼させていただきます」

 

(ライター:保呂田友里

go_ftl

 

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】上司のお願いに”All right !”って答えてない?-日本人がやってしまいがちな間違い12選《前編》
【話すために必要な文法はコレだけ #3】「形容詞」の4つのポイントであなたの英語がちょっとこなれる
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブがほんとに使う表現を覚えよう——正しいのはどっち?《前編》
会計士スキル(2)「成果主義」の外資系企業がつい食いついてしまうソフトスキルの書き方【スグ使える!英文履歴書の書き方 #7】
【ビジネスですぐ使える!】学校では教えてくれないけどネイティブが実際に使う表現5選——正しいのはどっち?《前編》
【ビジネスですぐ使える!】“Sales are soft.” は売上が「良い?」それとも「悪い?」――売上報告ですぐ使えるフレーズ集《前編》
【ビジネスですぐ使える!】“Sales are soft.” は売上が「良い?」それとも「悪い?」――売上報告ですぐ使えるフレーズ集《後編》
【サルでもわかる文法講座〜実はビジネスでこんなに使う仮定法!】〜学校では習わない"本当によく使う”仮定法を伝授します

コメントを残す