ビル・ゲイツが提唱する”ロボット税”で人間は救われるか?:英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」

 

『DonkeyHotey』
『DonkeyHotey』

 

<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>

英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」を始めてみませんか?

 

【ビル・ゲイツが押すロボット税にあなたは賛成?反対?】

今年、米Microsoftの共同創業者ビル・ゲイツ氏がロボットやAIに対する”ロボット税”の必要性について語り議論を呼んでいます。ロボット税って?何のために必要と言っているのか?そしてこの度、EUの欧州委員会がビル・ゲイツのアイデアについて意見しました。EUは賛成か、反対か!?

今日はこんな5ポイントを読んでみましょう。

【5 points!】

EU Commissioner Says No to Bill Gates’ Robot Tax Idea

■Bill Gates made an argument for robots incurring taxes equivalent to that worker’s income taxes.
■He said that these taxes, paid by a robot’s owners or makers, would be used to help fund labor force retraining.
■He even suggested that the policy would intentionally “slow down the speed of that adoption of automation somewhat,” giving more time to manage the broader transition.
■The European Commissioner in charge of the Digital Single Market, has said that he does not support Bill Gate’s idea.
■The Commissioner said the “aim of taxation is not just to collect revenues… but to increase salaries of teachers and police,” and he added “No way. No way.”


概要はつかめましたか?日本語訳をCHECK!

  EU欧州委員会、ビルゲイツのロボット税のアイデアに対しNO

■ ビルゲイツは、ロボットも人の労働者の所得税と同等の税金を負担すべきと主張。
■ ビルゲイツはロボットオーナーまたはメーカーが負担したロボット税が労働力の再訓練の資金として利用できると言及。
■ ビルゲイツはロボット課税によってロボットやAIへの置き換え速度を意図的に緩め、より大きな変化へ対応する時間を与えられると語っている。
■ EUのDSM(デジタル統一市場)担当の欧州委員はゲイツのアイデアを支持しないことを言及。
■ 欧州委員は「課税の目的とはただ収入を得るというだけではなく、先生や警察の給料を上げることにある」とした上で「まさかありえない」と言及。

【Tips!】

今回はザッと全部読み切れる短い記事ですね。前半はロボット税に対するEUの意見がメインに書かれていますが、最終段落でビルゲイツの提唱した「ロボット税とは何か?」について簡単にまとめられているので最後まで読むことでストーリーの背景も把握できるかと思います。

この記事の全部を読みたくなった方はこちら↓。

(ライター:保呂田友里

今、あなたにおすすめ

「昔と今のギャップを話す」というテクニック【スグ使える!英語転職面接フレーズ #3】
【知ってたらまるでネイティブ?!】夏に向けてダイエット宣言したいなら知っておきたいフレーズ
【ビジネスですぐ使える!】身近な単語の意外な落とし穴 ——正しいのはどっち?《前編》
BECのWC対策にも!? 減価償却って何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #9】
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブがほんとに使う表現を覚えよう——正しいのはどっち?《前編》
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブがほんとに使う「電話表現」を覚えよう——正しいのはどっち?《後編》
【知ってたらまるでネイティブ?!】ダメもとでやってみるってどういう!?
英文履歴書に「趣味、特技」の記載は必要?!記載不要事項をおさえよう【スグ使える!英文履歴書の書き方 #11】

コメントを残す