短所と言いつつ「しっかりアピール」するテクニック【スグ使える!英語転職面接フレーズ #8】

Mensetsu8

今回は、“What are your weaknesses?”(あなたの短所は何ですか?)と聞かれたときの答え方です。

今日のポイントは、バカ正直に短所を言ってしまわないこと。
「裏返せば長所とも言える短所をシレっとアピールする」テクニックが必要です!

【今日のフレーズ!】
“I’d say that my greatest weakness is that I am very critical of my own work and I can be somewhat assertive at times.”
(私の最大の短所といえば、自分自身の仕事に対して厳しすぎるところ、また時々少し意見を強く主張しすぎるところかと思います)

◆「~と思います」は、”I think…”よりも“I’d say that…”の方が思慮深い印象を与えられるのでしたね。

“I am very critical of my own work”で、「自分の仕事に対してとても厳しい、批判的」ということですが、裏返せば、「自分の仕事のクオリティに妥協せず、責任感がある」ということを暗にアピールしています。

“I’m assertive” で、「自分は主張が強くてちょっとメンドくさい人」と言いながらも、裏返せば「ちゃんと自分の意見を持ってそれをしっかり主張できる筋のある人」ということを暗にアピールしています。

《今日のポイント!》
“I am very critical of my own work” 「ハイスタンダードな自分」をアピール!

“I’m assertive”で「自分の意見をもった筋のある人間であること」をアピール!

 

(ライター:保呂田友里

 

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】上司のお願いに”All right !”って答えてない?-日本人がやってしまいがちな間違い12選《前編》
【ビジネスですぐ使える!】上司のお願いに”All right !”って答えてない?-日本人がやってしまいがちな間違い12選《後編》
【ビジネスですぐ使える!】たとえ相手が社長でも“ナメられない”メールテクニック《後編》
BECのWC対策にも!?IFRSって何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #5】
【ビジネスですぐ使える!】目上の人に使うとトンデモなく失礼な表現5選——正しいのはどっち?《後編》
【知ってたらまるでネイティブ?!】ダメもとでやってみるってどういう!?
「いつから働ける?」に対し「すぐにでも!」と答えるのは 正解?不正解?【スグ使える!英語転職面接フレーズ #12】
【時間がない人にオススメの英語学習法】〜ゴロンとして◯◯するだけ!

コメントを残す