短所と言いつつ「しっかりアピール」するテクニック【スグ使える!英語転職面接フレーズ #8】

Mensetsu8

今回は、“What are your weaknesses?”(あなたの短所は何ですか?)と聞かれたときの答え方です。

今日のポイントは、バカ正直に短所を言ってしまわないこと。
「裏返せば長所とも言える短所をシレっとアピールする」テクニックが必要です!

【今日のフレーズ!】
“I’d say that my greatest weakness is that I am very critical of my own work and I can be somewhat assertive at times.”
(私の最大の短所といえば、自分自身の仕事に対して厳しすぎるところ、また時々少し意見を強く主張しすぎるところかと思います)

◆「~と思います」は、”I think…”よりも“I’d say that…”の方が思慮深い印象を与えられるのでしたね。

“I am very critical of my own work”で、「自分の仕事に対してとても厳しい、批判的」ということですが、裏返せば、「自分の仕事のクオリティに妥協せず、責任感がある」ということを暗にアピールしています。

“I’m assertive” で、「自分は主張が強くてちょっとメンドくさい人」と言いながらも、裏返せば「ちゃんと自分の意見を持ってそれをしっかり主張できる筋のある人」ということを暗にアピールしています。

《今日のポイント!》
“I am very critical of my own work” 「ハイスタンダードな自分」をアピール!

“I’m assertive”で「自分の意見をもった筋のある人間であること」をアピール!

 

(ライター:保呂田友里

 

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】会議で 「~と思います」のニュアンスを使い分けよう《後編》
【ビジネスですぐ使える!】身近な単語の意外な落とし穴 ——正しいのはどっち?《前編》
「近い将来何をしたいか?」の最も好印象な答え方【スグ使える!英語転職面接フレーズ #10】
【知ってたらまるでネイティブ?!】彼女が常に束縛してくるんだ。ホントに独占欲強くてさ!ってどういう?
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #9】 〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
【日本のTOEIC(R)テストの世界ランクは伸びているのか?!】〜スコアと英語ペラペラの相関分析を添えて
【Notを”ノッツ”と発音している方必見!劇的に英語っぽく聞こえるコツ】〜少しでも早く自分の英語を録音して"現実"を知ってほしい!
【英語を話す機会がない!とお悩みの方へ1人でできる『◯◯◯練習法』のススメ】〜英会話学校に大金をつぎ込む前にあなたが1人ですべきこと

コメントを残す