【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #5】 〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です

 

Abituskarano5
<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>
〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です

【問題です】

(     ) には入るのはどっちでしょう?

This is Mr. Abitus’s offer (       ) that role.

A.  playing
B.  to play

 

【問題の答え】 

 

まず問題文の構造を見てみて「This is Mr.Abitus’s offer」までで文が完結していることがわかりますか?
それがわかれば(     )以降はその文を修飾する要素(SVOCのどれにも該当しない要素)なので、選択肢がそれぞれ「修飾」の役割をする A.playing=現在分詞、またはB. to play=TO不定詞(の形容詞的用法)になっているのが理解できますね。

《覚えましょう!》
A の現在分詞 (...ing) は「形容詞」として名詞を修飾することができます。
BのTO不定詞(To do)も「形容詞」として(形容詞的用法)で名詞を修飾することができます。

 

……なんだか両方(       )に入れそうですよね?
どうやって見分けるのでしょうか?

ここで正解を紐解く“重要なルール”があります。

「現在分詞(…ing)に修飾される名詞」「現在分詞」の間には
主従の関係(=S V の関係)が成立している必要があるということ!

 

ということで問題文を見てみましょう。
今、

現在分詞(…ing)に修飾される名詞= Mr. Abitus’s offer ですね。
現在分詞= playing (that role)


この2つの関係が「S V」になっていればA. playingが正解です。
Mr. Abitus’s offier(Mr. アビタスのオファー)がplaying (that role)(あの役を演じる)。

・・・なんだか意味がわかりませんよね?よって不正解。

 

では、B. to playを見てみましょう。

TO不定詞に修飾される名詞= Mr. Abitus’s offer ですね。
TO不定詞= to play (that role)


to play (that role)(あの役を演じる)というMr. Abitus’s offier(Mr. アビタスのオファー)。

しっくりきますね!

 

よって、Bが正解です!

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】”As you know”は皮肉って知ってた?!-そんな「隠れ失礼」な表現7選《前編》
経理人が知っておくべき、ネイティブ的うまい”お尻ペンペン”の仕方とは?!【クイズ!経理あるある英文フレーズ #4】
【話すために必要な文法はコレだけ #3】「形容詞」の4つのポイントであなたの英語がちょっとこなれる
【知ってたらまるでネイティブ?!】あ〜めんどくさ!ってどう言う?
【知ってたらまるでネイティブ?!】犬派、猫派ってどういう?!
【ビジネスですぐ使える!】学校では教えてくれないけどネイティブが実際に使う表現5選——正しいのはどっち?《後編》
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #3】〜相手につべこべ言わせず提出期限の延長を成功させるテクニック
【最も"旬でリアルな"英語を1人で学べるツールとは?】〜「アホやな〜」と笑えればリスニング力は上々!

コメントを残す