【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #5】 〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です

 

Abituskarano5
<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>
〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です

【問題です】

(     ) には入るのはどっちでしょう?

This is Mr. Abitus’s offer (       ) that role.

A.  playing
B.  to play

 

【問題の答え】 

 

まず問題文の構造を見てみて「This is Mr.Abitus’s offer」までで文が完結していることがわかりますか?
それがわかれば(     )以降はその文を修飾する要素(SVOCのどれにも該当しない要素)なので、選択肢がそれぞれ「修飾」の役割をする A.playing=現在分詞、またはB. to play=TO不定詞(の形容詞的用法)になっているのが理解できますね。

《覚えましょう!》
A の現在分詞 (...ing) は「形容詞」として名詞を修飾することができます。
BのTO不定詞(To do)も「形容詞」として(形容詞的用法)で名詞を修飾することができます。

 

……なんだか両方(       )に入れそうですよね?
どうやって見分けるのでしょうか?

ここで正解を紐解く“重要なルール”があります。

「現在分詞(…ing)に修飾される名詞」「現在分詞」の間には
主従の関係(=S V の関係)が成立している必要があるということ!

 

ということで問題文を見てみましょう。
今、

現在分詞(…ing)に修飾される名詞= Mr. Abitus’s offer ですね。
現在分詞= playing (that role)


この2つの関係が「S V」になっていればA. playingが正解です。
Mr. Abitus’s offier(Mr. アビタスのオファー)がplaying (that role)(あの役を演じる)。

・・・なんだか意味がわかりませんよね?よって不正解。

 

では、B. to playを見てみましょう。

TO不定詞に修飾される名詞= Mr. Abitus’s offer ですね。
TO不定詞= to play (that role)


to play (that role)(あの役を演じる)というMr. Abitus’s offier(Mr. アビタスのオファー)。

しっくりきますね!

 

よって、Bが正解です!

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

【知ってたらまるでネイティブ?!】学校では教えてくれない、相手が「うざっ!」と思ったときの決めゼリフ
BECのWC対策にも!? 減価償却って何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #9】
会計士スキル(1) ”売れっ子”会計士の2つの条件とは?! ハードスキルの書き方【スグ使える!英文履歴書の書き方 #6】
【ビジネスですぐ使える!】”I could do”と ”I was able to do”はどう違う?–ネイティブの助動詞の使い方《前編》
“ぐちゃぐちゃEnglish”でもペラペラに聞こえる秘密?!【ビジネス英語は怖くない!#1】
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブっぽく話すキモはイディオムにあった――ビジネスでよく使う”go”を使ったイディオム3選《後編》
【知ってたらまるでネイティブ?!】”ずっとトム・クルーズに憧れてたんだよね、ホンモノを見られて超嬉しい!”ってどういう?
【時間がない人にオススメの英語学習法】〜ゴロンとして◯◯するだけ!

コメントを残す