転職理由はとことんポジティブに! 【スグ使える!英語転職面接フレーズ #5】

Mensetsu5

今回は、 “What was the reason for leaving your last job?” (なぜ転職しようと思いましたか?)と聞かれたときの答え方です。ここでのポイントは「とことんポジティブに」ということです!

【今日のフレーズ!】
 “I have learned a lot from working with some amazing colleagues at my company but I am starting to feel like I need some new challenges.”
 (前職では素晴らしい仲間と働く中でたくさんのことを学びましたが、今新しい挑戦をし
 たいと思い始めたのです) 

 

◆まず大事なのが、「前職への感謝」を表現すること。ここで前職を悪く言うような人は、
どうせうちの会社に入っても文句を言うのだろう、という印象を与えます。
“I learned a lot from(人や経験など)”(前職で多くを学んだ)と言えば、「仕事の中で多
くを学べる性質」をアピールすることができ、さらに ”amazing colleagues”(素晴らしい
同僚)から多くを学んだと言えば、あなたの「協調性」もさりげなくアピールできます。


◆次に大事なのが、前職を辞めた理由が「気まぐれ」や「能力の問題」と思わせないこと。

前職への感謝を示しつつ、“I need some new challenges.”(新しい挑戦をしたい)という向
上心をアピールしましょう。


◆転職理由は、”new challenges”(新たな挑戦)の他にも、”opportunities for growth”(成

長機会)を使ってこんな言い方ができます。

“I’m starting to feel like I’d like to work for a bigger company with more opportunities for growth.”
(成長機会の多い、より大きな会社で働きたいと思い始めたのです)

実はこれ、「より大きな会社で」と相手の会社をさりげなくほめ、面接官の心象を良くする

というちょっとしたテクニックでもあります。

《今日のポイント!》
 ・まずは “I learned a lot from(人や経験など)”で前職への感謝を示す!
 ・転職理由は”new challenges””opportunities for growth”を使ってポジティブに!

(ライター:保呂田友里

今、あなたにおすすめ

【話すために必要な文法はコレだけ #5】「動詞」でマスターすべき6つのポイント《前編》
職歴(2)“迫力ある会計士”オーラをにじませるのがキモ! 前職「会計士」の場合の職歴の書き方【スグ使える!英文履歴書の書き方 #9】
今会計業界で最も多用される言葉”崩壊”が意味するものとは!?:英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #2】〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #1】〜提出が遅れるとき実際は何もやってなくても"手を尽くしたんだけど"とアピールできるテクニック
【Notを”ノッツ”と発音している方必見!劇的に英語っぽく聞こえるコツ】〜少しでも早く自分の英語を録音して"現実"を知ってほしい!
【もうすぐGW!”5月病”は日本固有の病気ってご存知でした?】〜みなさんにとってGWは「頑張るウィーク」かもしれませんね
【”てかギリギリじゃん!”とか”スレスレじゃん!”って英語でどういう?】〜ネイティブっぽく聞こえる便利な表現です

コメントを残す