【”てかギリギリじゃん!”とか”スレスレじゃん!”って英語でどういう?】〜ネイティブっぽく聞こえる便利な表現です

 

<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>
〜「ギリギリじゃん!」ってネイティブはどういうでしょう?

【問題】 
「フライトまで2時間きってるの?…て危な、ギリギリじゃん!」ってどういう?

“Your flight is leaving in less than two hours? You're (    )(    ) really(    )!”

 

【問題の答え】 

何かをやらなきゃいけないけどズルズルと始められなくてギリギリになったり、スレスレ間に合ったり、“ギリギリ”なことって日常でけっこうありますよね

そこで今日は「ギリギリ」のネイティブ表現をみていきましょう!

cut it close = 「何かをギリギリになってやること」
You're cutting  it close ! = 「ギリギリじゃん!」

 

“cut it close”が基本形で、副詞をつけたりこんな風に表現できます。

“You’re cutting it kind of close.”(ギリギリだね〜)
“You’re cutting it awfully close.”(めっちゃギリやん!)
“That was cutting it close!”(わ、スレスレだったなー)

日常でもビジネスシーンでもニュートラルに使える便利な表現ですよ!

 

よって正解はコレ!
“Your flight is leaving in less than two hours? You’re cutting it really close!”

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

チョット差のつく「直近の仕事」の話し方【スグ使える!英語転職面接フレーズ #2】
【ビジネスですぐ使える!】「検討します」と”I’ll consider it.”は大違い-まだまだある!日本人がやってしまいがちな間違い10選《後編》
BECのWC対策にも!? 間接費って何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #8】
【ビジネスですぐ使える!】”I have to do”と”I must do”はどう違う?――助動詞のニュアンスの違いをうまく使いこなそう!《前編》
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブっぽく話すキモはイディオムにあった――ビジネスでよく使う”go”を使ったイディオム3選《後編》
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #8】 〜意外と知らない”間違い電話”をしてしまったときのとっさのひと言
【最も"旬でリアルな"英語を1人で学べるツールとは?】〜「アホやな〜」と笑えればリスニング力は上々!
【やむなく”次善の策”をとるときのネイティブ表現】〜日常でもビジネスでもガンガン使えます!

コメントを残す