【”てかギリギリじゃん!”とか”スレスレじゃん!”って英語でどういう?】〜ネイティブっぽく聞こえる便利な表現です

 

<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>
〜「ギリギリじゃん!」ってネイティブはどういうでしょう?

【問題】 
「フライトまで2時間きってるの?…て危な、ギリギリじゃん!」ってどういう?

“Your flight is leaving in less than two hours? You're (    )(    ) really(    )!”

 

【問題の答え】 

何かをやらなきゃいけないけどズルズルと始められなくてギリギリになったり、スレスレ間に合ったり、“ギリギリ”なことって日常でけっこうありますよね

そこで今日は「ギリギリ」のネイティブ表現をみていきましょう!

cut it close = 「何かをギリギリになってやること」
You're cutting  it close ! = 「ギリギリじゃん!」

 

“cut it close”が基本形で、副詞をつけたりこんな風に表現できます。

“You’re cutting it kind of close.”(ギリギリだね〜)
“You’re cutting it awfully close.”(めっちゃギリやん!)
“That was cutting it close!”(わ、スレスレだったなー)

日常でもビジネスシーンでもニュートラルに使える便利な表現ですよ!

 

よって正解はコレ!
“Your flight is leaving in less than two hours? You’re cutting it really close!”

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】上司のお願いに”All right !”って答えてない?-日本人がやってしまいがちな間違い12選《後編》
【ビジネスですぐ使える!】たとえ相手が社長でも“ナメられない”メールテクニック《後編》
【知ってたらまるでネイティブ?!】「エールを送るよ」のつもりで"I yell at you!"って言ったら相手にドン引きされる理由
英文履歴書に「趣味、特技」の記載は必要?!記載不要事項をおさえよう【スグ使える!英文履歴書の書き方 #11】
ビジネス英語の動詞は難しく考えずこの5つを使いこなそう!【ビジネス英語は怖くない!#7】
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #2】〜 "自分の非”をシレッと煙にまくテクニック
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #5】 〜相手の「連絡を取り合いましょう」の本気度を見分ける方法
【意外と言えない「ナナメ」「ヨコ」表現】〜オフィスでも日常でもよく使いますよね?

コメントを残す