「最初に焦って話しすぎない」が成功のカギ【スグ使える!英語転職面接フレーズ #4】

Mensetsu5
“Tell me a bit about yourself.”(あなたのことを簡単に教えていただけますか?)と聞かれたら
「直近の仕事」を話すのでしたね。「アピールしなきゃ」という気持ちが先走るかもしれませんが、最初の緊張した状態で話しまくるのは危険です。
それに、ここで焦って
全部話してしまうとネタ切れしてしまいます。あなたの長所や展望はこの先の質問で聞かれるので大丈夫、まずはいったんこの言葉でしめましょう!

【今日のフレーズ!】
“I’m confident that my experience in both sales and accounting contributes to the further success of this company.”
(私のセールスとアカウンティングでの両方の経験が、御社のさらなる成功に貢献できる自信があります)

◆面接では、”I think…” よりも “I’m confident that…”(~という自信がある) を使って、「ただ思っている」のではなく「ちゃんと根拠をもって自信がある」ことを示しましょう。

◆“experience in (分野)” で「~での経験」です。
分野の前につける前置詞は ”in” であることをおさえましょう!

◆「御社に貢献する」の言い方は、”contribute to” の他にも、”have a positive effect on”(プラスの効果がある)を使って、こんな言い方もできます。
 “My experience in both sales and accounting has a positive effect on the further success of this company.”

《今日のポイント!》
・”I think” よりも“I’m confident that…” (~という自信がある)”を使う!
・「御社に貢献する」は”contribute to” ”have a positive effect on”を使う!

(ライター:保呂田友里

 

今、あなたにおすすめ

BECのWC対策にも!? 間接費って何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #8】
BECのWC対策にも!? 減価償却って何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #9】
長所を語るときは「知性をチラ見せ」する!【スグ使える!英語転職面接フレーズ #6】
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブがほんとに使う「電話表現」を覚えよう——正しいのはどっち?《後編》
【ビジネスですぐ使える!】正しいようで実はイマイチな表現5選——正しいのはどっち?《前編》
“ぐちゃぐちゃ英語なんてイヤだ”という方へ「正しい英語」の身につけ方【ビジネス英語は怖くない!#6】
これまで英会話をやってみたけど結果が出なかったという方へ【ビジネス英語は怖くない!#8】
【英文法はアノ名門大学の無料サイトで学習すべし!】〜単語学習とは違って文法学習は英語でやったら効果的ってご存知でしたか?

コメントを残す