【知ってたらまるでネイティブ?!】一つのことに集中するのが苦手なアナタが知っておくべきフレーズ

Marudenative4

 
《問題》「げっ、ママに電話しようと思ってたのに、他のことに気を取られてた!」

Oh no, I was gonna call my mon but I (      ) (      ).

 

◆何かをやろうと思ってたのに、途中で他のことに気を取られてそっちをやってしまった……ってこと、 よくありませんか?
そんなときはこう言います。

“I got sidetracked.” (気を取られちゃってた)

“I got a little sidetracked.”(ちょっと気を取られちゃってた)

 

◆これだけでも使えますし、「何かをしようと思っていたのに」というのを前につければ、より具体的なシチュエーションを表せますね。

”I was gonna do ( = was going to )” (何かをしようと思ってたのに)

“was gonna” はネイティブもしょっちゅう使う省略形で、これを使うだけで ちょっとそれっぽく聞こえちゃいますよ。

その他の省略形も覚えて、日常会話の中でどんどん使ってみましょう!
”I wanna show you guys. (= want to )”(みんなに見せたいわ)
”I’m gonna show you guys. (= going to)” (みんなに見せるわ)
“I gotta show you guys. (= have to)” (みんなに見せなきゃ)

《今日のポイント!》
 “I got sidetracked.” 
 「他のことに気を取られちゃってた」
 ”I was gonna do ( = was going to ) but I got sidetracked.” 
 「〜しようと思ってたのに、他のことに気を取られちゃってた」

(ライター:保呂田友里

今、あなたにおすすめ

【知ってたらまるでネイティブ?!】意外と言えない"〜年ぶり"の言い方
【ビジネスですぐ使える!】会議で 「~と思います」のニュアンスを使い分けよう《後編》
短所その2「英語が得意じゃない」って言っても大丈夫?!【スグ使える!英語転職面接フレーズ #9】
【知ってたらまるでネイティブ?!】髪伸ばしてイメチェンしたいんだってどういう?!
ビル・ゲイツが提唱する”ロボット税”で人間は救われるか?:英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」
【ビジネスですぐ使える!】”I could do”と ”I was able to do”はどう違う?–ネイティブの助動詞の使い方《後編》
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #3】〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
【英文法はアノ名門大学の無料サイトで学習すべし!】〜単語学習とは違って文法学習は英語でやったら効果的ってご存知でしたか?

コメントを残す