【知ってたらまるでネイティブ?!】一つのことに集中するのが苦手なアナタが知っておくべきフレーズ

Marudenative4

 
《問題》「げっ、ママに電話しようと思ってたのに、他のことに気を取られてた!」

Oh no, I was gonna call my mon but I (      ) (      ).

 

◆何かをやろうと思ってたのに、途中で他のことに気を取られてそっちをやってしまった……ってこと、 よくありませんか?
そんなときはこう言います。

“I got sidetracked.” (気を取られちゃってた)

“I got a little sidetracked.”(ちょっと気を取られちゃってた)

 

◆これだけでも使えますし、「何かをしようと思っていたのに」というのを前につければ、より具体的なシチュエーションを表せますね。

”I was gonna do ( = was going to )” (何かをしようと思ってたのに)

“was gonna” はネイティブもしょっちゅう使う省略形で、これを使うだけで ちょっとそれっぽく聞こえちゃいますよ。

その他の省略形も覚えて、日常会話の中でどんどん使ってみましょう!
”I wanna show you guys. (= want to )”(みんなに見せたいわ)
”I’m gonna show you guys. (= going to)” (みんなに見せるわ)
“I gotta show you guys. (= have to)” (みんなに見せなきゃ)

《今日のポイント!》
 “I got sidetracked.” 
 「他のことに気を取られちゃってた」
 ”I was gonna do ( = was going to ) but I got sidetracked.” 
 「〜しようと思ってたのに、他のことに気を取られちゃってた」

(ライター:保呂田友里

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】上司のお願いに”All right !”って答えてない?-日本人がやってしまいがちな間違い12選《前編》
【ビジネスですぐ使える!】たとえ相手が社長でも“ナメられない”メールテクニック《後編》
【話すために必要な文法はコレだけ #2】「名詞」でマスターすべき4つのポイント
【ビジネスですぐ使える!】身近な単語の意外な落とし穴 ——正しいのはどっち?《後編》
【知ってたらまるでネイティブ?!】女性必見!"目がむくんじゃって"ってどういう?!
長所を語るときは「知性をチラ見せ」する!【スグ使える!英語転職面接フレーズ #6】
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブがほんとに使う「電話表現」を覚えよう——正しいのはどっち?《後編》
職歴(2)“迫力ある会計士”オーラをにじませるのがキモ! 前職「会計士」の場合の職歴の書き方【スグ使える!英文履歴書の書き方 #9】

コメントを残す