カバーレターは本の◯と一緒!?カバーレターの重要な役目とは【スグ使える!英文履歴書の書き方 #12】


最終回は、英文履歴書に一緒に添えて出す『カバーレター(Cover Letter)』についてお話ししておきます。
カバーレターというと単なる送付状のイメージかもしれませんが、実はすごく重要な役目をもっています。

たとえば今、本屋さんで本がズラリと並んでいます。
そんな中、”帯”のキャッチコピーや”まえがき”が面白そうなものがあれば「買って全部読んでみたいな」と思うことありますよね?

それと同じでカバーレターで「この人良さそうだな、面白そうだな」と思われて初めて履歴書を読んでもらえるんですね。つまり相手はカバーレターの時点で、ザクっと”ふるい”にかけてくるということです!

以下がカバーレターの流れです。

【カバーレターの流れ】
 ・自分のコンタクト情報
 ・日付
 ・採用担当者の名前
 ・希望職種、応募の経緯
 ・履歴書のハイライト(経験、実績など)
 ・自己PR
  (スキル/経験がどう貢献できるか/自分がなぜ採用されるべきか)
 ・読んでもらったことに対するお礼と面接の依頼

 ◆分量はA4用紙1枚程度(3~4パラグラフ)でまとめましょう。

◆履歴書のハイライトは簡潔に要点をつまみ
「もっと詳しく読みたい」と思わせる内容にするのがポイントです!

◆残念ながら、カバーレターの書き方すべてをここでは
お伝えできませんので、自分の言葉で履歴書、カバーレターを作成したい方はコチラまで!
   http://mpse.jp/abitus/c.p?72cvy1z21ru

《今日のポイント!》
・「カバーレター」は本の”帯”のようなもの。
  いかに「履歴書を読みたい」と思わせるかがカギ!

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】正しいようで実はイマイチな表現5選——正しいのはどっち?《前編》
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #3】〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #7】 〜「何度か顔は見たことがあったけど、ちゃんと挨拶をしたことがなかったな…」という時の声のかけ方
【オフィスで同僚や部下を褒めてみる】〜"君、行動力あるね〜!"ってどういう?
【仕事が途中でもうまく切り上げて帰ろう】〜"今日はこの辺で切り上げるよ。お疲れ様"ってどういう?
【恐怖の春?!花粉症の方が外国人と働くなら必ず使うフレーズ】〜仕事のパフォーマンスが上がらない時の口実にもなるかも?!
【英語を話す機会がない!とお悩みの方へ1人でできる『◯◯◯練習法』のススメ】〜英会話学校に大金をつぎ込む前にあなたが1人ですべきこと
【いやらしくない相手の連絡先の聞き出し方】〜"Can I have your phone number?"とか"Can you tell me your number?&...

コメントを残す