【ビジネスですぐ使える!】学校では教えてくれないけどネイティブが実際に使う表現5選——正しいのはどっち?《前編》

Business32

学校で習ったはずの単語だけど、実際の使い方の違いがわからない。そもそもそんな言い方、習ってない。–ネイティブの口からは、そんなフレーズがどんどん出てきます。
これらを一つ一つ知っていくことが、英会話の上達に直結します。

正しいのはどっち?

 

1. 「当初価格は360$でしたが、実際払ったのは300$です」

A. The initial price was 360$ but the real cost was 300$.
B. The initial cost was 360$ but the real price was 300$.

”price”と”cost”、両方ともよく使う単語ですが、2つのニュアンスの違いがわかりますか?
“price”は、「販売側がもともとつけた価格」”cost”は「消費者側が実際払った金額」というイメージです。よって「当初価格」は”The initial price”で、「実際払った」のは”the real cost”が正解です。


正解はA!

2. 「思いきって新しい仕事を探したいと思っています」

A. I’m looking for a new job.
B. I’m looking to seek a new job.

”I’m looking for〜”は、「〜を探している」という意味で、学校でもよく習いましたよね。なので、Aは「私は仕事を探しています」という事実を伝えているだけにすぎません。

一方、Bの”I’m looking to do”は、キャリアを変えたり、家を買ったり、ビジネスを買収したりといった「大きな決断が必要なことを、まさに今したいと思っている」というニュアンスで使います。よって「思いきって新しい仕事を探したい」の意味を表せるのはBです。

正解はB!

(ライター:保呂田友里

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】”As you know”は皮肉って知ってた?!-そんな「隠れ失礼」な表現7選《前編》
【話すために必要な文法はコレだけ #3】「形容詞」の4つのポイントであなたの英語がちょっとこなれる
【ビジネスですぐ使える!】外国人と仕事するときの”リスク”を減らせるメールテクニック《前編》
「最初に焦って話しすぎない」が成功のカギ【スグ使える!英語転職面接フレーズ #4】
【ビジネスですぐ使える!】”I have to do”と”I must do”はどう違う?――助動詞のニュアンスの違いをうまく使いこなそう!《後編》
企業のマネジメントはなぜ監査人の意見を無視するのか!?:英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」
カバーレターは本の◯と一緒!?カバーレターの重要な役目とは【スグ使える!英文履歴書の書き方 #12】
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #6】 〜ゆりやんレトリィバァのアメリカ人のモノマネから学ぶ会話のうまい切り上げ方

コメントを残す