【ビジネスですぐ使える!】「検討します」と”I’ll consider it.”は大違い-まだまだある!日本人がやってしまいがちな間違い10選《前編》

Business3

まだまだある!日本人に多い間違いをまとめました。
ビジネスシーンであなたが何気なく使っている英語……もしかしたら間違っているかもしれません!

1.「近くのレストラン」は “Near restaurant “ ではない

近くのレストランでお客様などを食事に誘うとき、
✖️ ”Would you like to have lunch at the near Asian restaurant? ” と言っていませんか?
形容詞としての “near” は名詞の前に置くことはできません!

近くのアジアンレストランでランチをしませんか?」は、nearbyを使ってこう言います。
”Would you like to have lunch at the nearby Asian restaurant? ”
2. “Close a deal” は「取引を終わる」ではない

相手との取引を取りやめたいとき、
✖️ ”We’ve decided to close a deal.”と言っていませんか?
“close” =「閉じる」というイメージのまま ”close a deal.”と言ってしまうと、逆に「取引がまとまる、契約をする」方向に進んでしまいます。

「私たちは、契約を取りやめることを決めました」はこう言います。
” We’ve decided to cancel a contract.


「契約しましょう」は “Let’s close a deal.”
ですが、”deal” のこんな使い方も知っていると便利です!

“It’s no big deal! “ 「たいした問題じゃないです!」
“It’s a deal.” 「(大人同士の)約束です」
ビジネスシーンで「約束」というとき、”It’s a promise.” は子供っぽいので使わないようにしましょう。

 

3.「〜について議論する」は “Discuss about〜” ではない

「この件について議論しましょう」というとき、
✖️ “Let’s discuss about this issue.”と言っていませんか?
「議論する」という動詞 ”discuss”は他動詞なので、後ろに直接目的語をとります

「この件について議論しましょう。」というときは ”about”はつけず、こう言います。
“Let’s discuss this issue.”

これ、帰国子女の同僚も、元上司の外国人も間違っているのを目撃したことがある要注意ワードです。

 

4.「午後5時頃そちらにお伺いします」は“I’ll go there around 5 P.M.”ではない

「午後5時頃、そちらにお伺いしますね」というとき、
✖️ I’ll go there around 5 P.M.”と言っていませんか?
これだと、「午後5時頃こちらを出ます。」という意味になってしまいます。

「午後5時頃、そちらにお伺いしますね」は、こう言います。
“I’ll arrive there around 5 P.M.”

“arrive”の代わりに、”I’ll be there.””I’ll get there.”でもOKです。

 

5.「なくしたモノを見つけました」は“I found out〜”ではない

なくしたパソコンを見つけたとき、
✖️ “ I finally found out the missing PC.” と言っていませんか?
“find out”は情報や事実などの「実体のないもの」に対して使うので、実体のあるモノであるパソコンには使いません。

「なくしたパソコンをついに見つけました」はこう言います。
“I finally found the missing PC.”


“find out”はこんな使い方をします。

I found out the necessary information.「必要な情報を見つけました。」(情報)
I found out that Tom was going to change his career.「彼がキャリアチェンジすることを知りました。」(事実)

 

いかがでしたか?
日本人がやってしまいがちな間違い、後編もお楽しみに!

(ライター:保呂田友里

 

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】「ヤバい、提出が遅れそう」そんなとき、あなたの遅れを”つい許してしまう”メールテクニック
【ビジネスですぐ使える!】外国人と仕事するときの”リスク”を減らせるメールテクニック《前編》
【知ってたらまるでネイティブ?!】意外と言えない"〜年ぶり"の言い方
【ビジネスですぐ使える!】身近な単語の意外な落とし穴 ——正しいのはどっち?《前編》
英文履歴書に「趣味、特技」の記載は必要?!記載不要事項をおさえよう【スグ使える!英文履歴書の書き方 #11】
無駄なことはしないで!ビジネス英語習得のための2つの具体策【ビジネス英語は怖くない!#3】
【非帰国子女でも英語で仕事はできる!#1】ネイティブ風に聞こえる便利な"こなれニュアンス"とは!?《前編》
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #2】〜 "自分の非”をシレッと煙にまくテクニック

コメントを残す