続・東芝問題:英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」

 

zoku_toshiba_1

<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>

英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」を始めてみませんか?

【続・東芝問題の今】

今日のトピックもまだまだ混乱が続き世界のニュースでも多く取り上げられている東芝問題です。

米原子力事業の巨額損失で経営危機に陥った東芝は、再建資金を得るため半導体メモリー事業の売却交渉を進めていますが、ここで同事業で提携する米ウエスタンデジタル社がとった行動とは・・・!?

東芝は、来年3月末までに売却益で債務超過を解消できなければ”上場廃止”となるだけに今新たなピンチに立たされています。引き続き、今後の動きに注目です!

そこで今日はこんな5ポイントを読んでみましょう。

【5 points!】

Toshiba’s woes deepen: U.S. firm tries to block key part of survival plan

■ Toshiba’s plan to survive its massive financial crisis has run into trouble.
■ Western Digital tries to block key part of survival plan in Arbitration, saying it would breach the agreements over the joint ventures.
■ It’s unhappy that Toshiba is planning to sell its stakes in three joint ventures along with the chip unit.
■ Taiwan-based Foxconn, a key supplier of Apple, has reportedly offered as much as 3 trillion yen for the business.
■ It’s a headache for Toshiba, which wants to move ahead with the sale of the chip business as quickly as possible.

概要はつかめましたか?日本語訳をCHECK!

東芝の経営難深まる:米社が生き残り計画を阻止へ


■ 重大な金融危機の渦中にある東芝の生き残り計画が困難に直面している。
■ 米ウエスタンデジタル社がその生き残り計画が合弁契約に抵触しているとし法的措置をとることで動きを阻止。
■ ウエスタンデジタル社は東芝が3つの合弁会社に(東芝メモリの)株式を売却しようとしていることを良く思っていない。
■ アップルの主要サプライヤーである台湾拠点のFoxconn社が3兆円で事業の買取をオファーしていると報じられている。
■ いち早く半導体メモリ事業の売却を進めたい東芝にとっては頭の痛い状況。

 

【Tips!】
今日の記事はタイトル〜前半にポイントが集約されており、逆に後半はどちらかというと東芝問題の経緯を説明する内容になっています。記事によって、構成をザッと見極められるようになれば記事の理解のスピードがぐんと上がります!

 

この記事の全部を読みたくなった方はこちら。

(ライター:保呂田友里

今、あなたにおすすめ

会計士スキル(2)「成果主義」の外資系企業がつい食いついてしまうソフトスキルの書き方【スグ使える!英文履歴書の書き方 #7】
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #2】〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
英文履歴書に「趣味、特技」の記載は必要?!記載不要事項をおさえよう【スグ使える!英文履歴書の書き方 #11】
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #8】 〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
“ぐちゃぐちゃ英語なんてイヤだ”という方へ「正しい英語」の身につけ方【ビジネス英語は怖くない!#6】
【日本のTOEIC(R)テストの世界ランクは伸びているのか?!】〜スコアと英語ペラペラの相関分析を添えて
【英語を話す機会がない!とお悩みの方へ1人でできる『◯◯◯練習法』のススメ】〜英会話学校に大金をつぎ込む前にあなたが1人ですべきこと
【サルでもわかる文法講座〜実はビジネスでこんなに使う仮定法!】〜学校では習わない"本当によく使う”仮定法を伝授します

コメントを残す