【やむなく”次善の策”をとるときのネイティブ表現】〜日常でもビジネスでもガンガン使えます!

 

<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>
〜やむなく「これするしかないね」って時にネイティブが使う表現です

【問題】 
「げ、モスバーガーめっちゃ混んでる。マックで食べるしかないね」ってどういう?

“Oh my…Mos burger is packed! I (     ) (     ) (     ) eat at McDonalds.”

 

【問題の答え】 

終電に乗り遅れて仕方なく歩いて帰るとか、行きたいレストランが混んでいたから他のところで我慢するとか、なかなか寝付けないからスマホいじったりとか・・・ 日々「次善の策を講じる、妥協する」ことって何気によくありますよね。

今日は「仕方ないから〜する」のネイティブ表現をみていきましょう!

I might as well do. = 「(仕方ないから)〜する、〜するしかない」

“We missed the last train! We might as well walk.” (終電逃しちゃったから、歩くしかないね)

“I can’t sleep…I might as well read manga. “(寝れないくらいなら、漫画読んだ方がいいや)

もちろん、ビジネスシーンでもどんどん使ってください!

よって正解はコレ!
“Oh my…Mos burger is packed! I might as well eat at McDonalds.”

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

【知ってたらまるでネイティブ?!】意外と言えない"〜年ぶり"の言い方
【知ってたらまるでネイティブ?!】犬派、猫派ってどういう?!
【ビジネスですぐ使える!】“Sales are soft.” は売上が「良い?」それとも「悪い?」――売上報告ですぐ使えるフレーズ集《前編》
【非帰国子女でも英語で仕事はできる!#1】ネイティブ風に聞こえる便利な”こなれニュアンス”とは!?《後編》
【クイズで覚える!明日から使えるビジネス英語テクニック #9】〜”反対です”ではなく”あまり賛成できません”のニュアンスはどう示す?
【仕事が途中でもうまく切り上げて帰ろう】〜"今日はこの辺で切り上げるよ。お疲れ様"ってどういう?
【恐怖の春?!花粉症の方が外国人と働くなら必ず使うフレーズ】〜仕事のパフォーマンスが上がらない時の口実にもなるかも?!
【“Shaking”ばかり使ってない?!地震で使える3つの「揺れる」をおさえよう】〜ビルがゆ〜らゆ〜ら揺れるはShakingではありません!

コメントを残す