【やむなく”次善の策”をとるときのネイティブ表現】〜日常でもビジネスでもガンガン使えます!

 

<<Abitus x O.N.E コラボ企画>>
〜やむなく「これするしかないね」って時にネイティブが使う表現です

【問題】 
「げ、モスバーガーめっちゃ混んでる。マックで食べるしかないね」ってどういう?

“Oh my…Mos burger is packed! I (     ) (     ) (     ) eat at McDonalds.”

 

【問題の答え】 

終電に乗り遅れて仕方なく歩いて帰るとか、行きたいレストランが混んでいたから他のところで我慢するとか、なかなか寝付けないからスマホいじったりとか・・・ 日々「次善の策を講じる、妥協する」ことって何気によくありますよね。

今日は「仕方ないから〜する」のネイティブ表現をみていきましょう!

I might as well do. = 「(仕方ないから)〜する、〜するしかない」

“We missed the last train! We might as well walk.” (終電逃しちゃったから、歩くしかないね)

“I can’t sleep…I might as well read manga. “(寝れないくらいなら、漫画読んだ方がいいや)

もちろん、ビジネスシーンでもどんどん使ってください!

よって正解はコレ!
“Oh my…Mos burger is packed! I might as well eat at McDonalds.”

(ライター:保呂田友里

go_ftl

今、あなたにおすすめ

「英語の話せない日本人」が明治時代から見落とし続けてきた”盲点”とは?
【知ってたらまるでネイティブ?!】あ〜めんどくさ!ってどう言う?
【知ってたらまるでネイティブ?!】夏に向けてダイエット宣言したいなら知っておきたいフレーズ
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブ的「自然」で「丁寧」な表現5選——正しいのはどっち?《後編》
【知ってたらまるでネイティブ?!】"のどがイガイガしても〜いや!"ってどういう?
「近い将来何をしたいか?」の最も好印象な答え方【スグ使える!英語転職面接フレーズ #10】
「いつから働ける?」に対し「すぐにでも!」と答えるのは 正解?不正解?【スグ使える!英語転職面接フレーズ #12】
【ビジネスですぐ使える!】学校では教えてくれないけどネイティブが実際に使う表現5選——正しいのはどっち?《前編》

コメントを残す