長所その② ベタなフレーズ集のベタな表現を使わず言ってみる【スグ使える!英語転職面接フレーズ #7】

Mensetsu7

今回も、“What are your strengths?”(あなたの長所は何ですか?)と聞かれたときの答え方です。

今日のポイントは、ベタな表現ではなく「ネイティブっぽい光った表現を使って」ちょっと他と差をつける、ということ。
長所をどう言ったらいいか正直わからない…という方は、このまま使ってOKです!

【今日のフレーズ!】
“I’m the kind of person who doesn’t give up easily and I can think well on my feet.”
(自分は簡単には諦めないタイプの人間ですし、どんなときも自分で考え動くことができます)

“I’m the kind of person who does~”という言い方は、「自分はこういうタイプの人間です」というときにネイティブが使う便利な表現です。

これを使って、長所をこんな風にアピールするのも好印象でオススメですよ。

“I’m the kind of person who is highly motivated.”

(自分はどんな仕事でも高い意識で、一生懸命ポジティブに働くことができるタイプの人間です)

“I can think well on my feet.”は、「何か予期せぬことなどが起こったときでも、今ここで何をすべきか?を自分で考え、臨機応変動くことができる」というニュアンスを表せます。
これも、ベタなフレーズ集には載っていないちょっと光った表現ですね。

 

《今日のポイント!》
・「こういうタイプの人間です」は “I’m the kind of person who does~”を使う!
“I can think well on my feet.”で判断力と行動力をアピールする!

 

(ライター:保呂田友里

 

今、あなたにおすすめ

経理人が知っておくべき、ネイティブ的うまい”お尻ペンペン”の仕方とは?!【クイズ!経理あるある英文フレーズ #4】
BECのWC対策にも!?IFRSって何?を英語で書いてみよう【クイズ!経理あるある英文フレーズ #5】
【ビジネスですぐ使える!】ネイティブ的「自然」で「丁寧」な表現5選——正しいのはどっち?《前編》
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #2】〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
『ビジネス英語』に関する本やネット記事の落とし穴【ビジネス英語は怖くない!#4】
【知ってたらまるでネイティブ?!】”ずっとトム・クルーズに憧れてたんだよね、ホンモノを見られて超嬉しい!”ってどういう?
【単語学習には英英辞書を使うべき、という風潮は正しいか?!】〜第2言語で英語を学んできた者としての正直な見解です
【”てかギリギリじゃん!”とか”スレスレじゃん!”って英語でどういう?】〜ネイティブっぽく聞こえる便利な表現です

コメントを残す