【知ってたらまるでネイティブ?!】外国人の謙遜の仕方

【知ってたらまるでネイティブ?!】外国人の謙遜の仕方

《問題》 ( ) に何を入れたら「うまく謙遜」できるでしょう?
A: Your English is pretty nice, huh? 
(英語すごい上手いじゃん?!)
B: Oh it’s (   ) (   ) you to say. 
(おぉ…そう言ってもらえるなら嬉しいよ)

誰かにほめられたとき、日本人はよく「謙遜」しますよね。
では、英語でほめられたらどうでしょう?
「外国人相手に謙遜してもいいのかな」……そんな風に思いませんか?
そもそも、謙遜の表現なんて、あまり学校では習いませんよね。

そこで今回は、外国人を相手にしたときの「うまい謙遜」の仕方を覚えましょう!

ここで便利なのが ”it’s ( nice ) ( of ) you to say.” というフレーズ!
「いやぁ〜そうでもないと思うけど、そう言ってもらえるなら嬉しいよ」というニュアンスを表せます。

 

よって正解は…… “ nice of ” です!

“It’s nice of you to say.” だけでも十分ですが、こんな言い方もできます。

“Oh that might not be true, but it’s nice of you to say.”
「いやぁ〜そうでもないと思うけど、そう言ってもらえるなら嬉しいよ」

《今日のポイント!》 英語で「うまく謙遜」してみよう!
 “ Oh it’s nice of you to say. ” 
 「おぉ…そう言ってもらえるなら嬉しいよ」
 “ Oh that might not be true, but it’s nice of you to say.” 
 「いやぁ〜そうでもないと思うけど、そう言ってもらえるなら嬉しいよ」

最後に、ちょっとだけ文法を解説すると、
It is [どんな人かを表す形容詞:nice/ kind/ rudeなど]of [人] to do
で、「〜するなんて[人]は[親切、無礼]だなぁ」というto不定詞の構文です。

一応文法の理屈も頭の片隅に置いて、あとは何回も繰り返してブツブツ言って覚えるのがオススメ!

(ライター:保呂田友里

 

今、あなたにおすすめ

【ビジネスですぐ使える!】たとえ相手が社長でも“ナメられない”メールテクニック《前編》
海外メディアが見る日本企業の不正会計に”共通する原因”とは?!:英語記事の「5つのポイントを5分で理解する」
【知ってたらまるでネイティブ?!】またのろけちゃって、ラブラブだねってどういう?
無駄なことはしないで!ビジネス英語習得のための2つの具体策【ビジネス英語は怖くない!#3】
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #7】 〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
ビジネス英語を話すための『日常英会話』“即効”習得法【ビジネス英語は怖くない!#5】
【Abitusからの「やる気スイッチ」クイズ #11】 〜頭の柔軟体操しませんか? 英語上級者でも迷っちゃう、中学校で習ったはずの英語です
【もうすぐGW!”5月病”は日本固有の病気ってご存知でした?】〜みなさんにとってGWは「頑張るウィーク」かもしれませんね

コメントを残す